正体見たり

政府日銀は為替介入の理由を「急激に変動する投機的な動きは容認出来ない」としています。 その信念?のもと、9月と10月で10兆円ほどの為替介入を実施。官製株高と合わせて官製為替相場もメーキング。どこの社会主義国だって感じです。  ☆ さて、先週の経済イベント。11日深夜に発表された米国CPI(消費者物価指数)ですが、予想…
コメント:0

続きを読むread more