昨日の続きです

京都市独特の住所表記、住所に通り名と「上がる下がる」「西入東入」を入れるお話の続きです。 私の住所を郵便番号検索すると同じ郵便番号の一つの町内なのに通り名の記載方法の候補が6つ出て来ます。「上る下る」「西入東入」が入り乱れて。 どういうことか?昨日の京都市役所の例で解説すると、京都市役所は下の地図の通り西側の南北の通りが「寺…
コメント:2

続きを読むread more